ランクで判断|業者選びで変わるブランド品の買取方法|お得な売却法を公開

業者選びで変わるブランド品の買取方法|お得な売却法を公開

婦人

ランクで判断

腕時計

状態は大事

カルティエの商品を買取してくれる業者に、高額で買ってもらうためには商品の状態はとても大事です。状態がいいカルティエなら、購入した時とほぼ同じ金額で買取してもらうことも可能です。また、業者には状態によってランク付けされているため、その買取ランクを把握して売る予定の商品がいくらになるか計算してみることができます。

低いランク

商品の状態が悪い時に付けられるランクは「Cランク」です。Cランクと判断される商品は傷や汚れがついている状態になります。高額買取を行なってくれるカルティエでもCランクになると、通常の買取価格と差ができてしまうことがあります。そのため、カルティエなどのブランド品は所有している時は保存状態を良くする意識を持って保管した方がいいでしょう。

通常のランク

売る商品に付く通常ランクは「Bランク」です。傷もそこまでなく、見た目はまだ新しい状態の商品に付けられるランクになります。このランクの場合は、買取価格は平均的な相場で買ってくれることがあります。

高いランク

傷が1つもなく、綺麗な状態なる商品は「Aランク」と付けられます。Aランクの商品になると、買取価格は高額になることがあります。カルティエの商品になるとより、高額な買取を行なうことがあるため状態維持はAランクで保つ方がいいでしょう。

最上級

買取を行なう商品で最も状態がいい商品の場合は「Sランク」と付けられます。Sランクは未使用の商品や未開封の商品ということになります。この場合は使っていないため、購入した時と同じ金額で買取を行なってもらうことができます。このSランクがカルティエのようなブランド品で付いた場合は、購入価格よりも高額の買取価格になることもあります。上記のように、状態を表したランクがあるため商品を売ることも考えて状態を維持することはとても大事なことです。